HOME選ばれる理由

私たちが選ばれる3つの理由

徹底したセキュリティ 安心と信頼の圧着DM専門工場

自社工場内は警備会社と連携した防犯システムと入退室管理システムでお預かりしたデータ・お客様の情報の管理を徹底しています。

  • お客様出入口、従業員出入口、搬入口、工場と印字ルームの入り口スペース、印字ルーム内に防犯カメラが設置され24時間体制で記録
  • 全セクションでカード認証が必要であり、関係者以外の部署への入室は不可
  • 搬入口は外部側と工場側と二つのシャッターで分けられており、荷物や資材の搬入・搬出中は工場側のシャッターは開閉不可
    部外者による情報漏えい対策を整備
  • 個人で所有する携帯電話やスマートフォンなど私物の工場内への持込は一切禁止

 

東京・名古屋の2拠点生産で全国の同業者様を徹底フォロー

圧着DM.netの生産工場はDMの印刷から発送までに必要なすべての設備が整っています。

印刷→圧着加工→宛名印字→郵便区分→発送

全工程が自社内で完結するため効率的で製品品質の管理も徹底されています。

圧倒的生産能力

ニス圧着ラインは本社3ライン・関東工場2ライン、フチ糊圧着ラインは本社1ライン、宛名印字機は3台保有。
本社・関東の両工場合わせて月間700万通のニス圧着DMを製造可能です。
宛名印字は月産最大600万通・フチ糊は月間最大100万通が製造可能です。
手間のかかる郵便番号区分作業も、印字機による自動制御で納期短縮を実現しています。

さらにフチ糊圧着と宛名印字は刷本支給でもお受けします。

 

DMネットの宛名印字は表と中面の両面対応可能

元々情報量の多さと機密性に優れた圧着DMのメリットに加え、顧客一人一人に合わせてパーソナルな情報を圧着中面に印字することで、従来の万人向けなDMから、より効率的で効果的・かつコストも抑えた優良DMとして発信することができます。

ニス圧着・フチ糊圧着の両方ともに両面印字可能

二つ折りのV型圧着はがき〜最大で仕上りA4の6面タイプまで両面印字可能です。

UVインクジェット両面印字機(MPS2000D)には3台の検査カメラが搭載されています。

従来の印字機でも物理的には両面印字は可能ですが、表裏の紐付けは人の目による目視チェックで対応するしかなく、記録も残らないのでミスの恐れがあります。その点、弊社の両面可変印字は機械的にチェックをするので安心です。

まず裏面の印字を行い、その際に印字した管理コードを読み込んで、そのコードに合わせた表面の印字を行います。最後に上下2台のカメラで両面の整合性をチェックする為、表裏の印字内容が間違うことがありません。検査記録も残るのでとっても安心です。

また、UV(インクを紫外線で瞬間的に乾燥・硬化させる)インクジェット印字なので、インク汚れや文字のカスレを防ぎ、仕上がりもキレイです。

お問い合わせ

©2018 Acchaku DM.net All rights reserved