HOMEフチ糊圧着フチ糊封書圧着DMのコスト削減方法 その2

NEWS & TOPICS

圧着DMのコスト削減方法 その2

前回に引続いて 「圧着ハガキ、圧着DMのコスト削減方法」 についてのお話です。

前回は コスト 時間削減 する方法として、以下の2つを紹介しました。

その1 『ダイレクト宛名印字』で時間とコストをカット!

その2 『カスタマバーコード』で郵便料金をカット!

そこで今回は、さらに2つの方法をご紹介します!

 

 

その3

『広告郵便物』で郵便料金をカット!

 

広告郵便物とは、手紙(第一種郵便物)または はがき(第二種郵便物)のうち、差出人自身の「商品の広告」、「役務の広告」、「営業活動に関する広告」を目的とし、同一内容 大量 に作成された印刷物を内容とする郵便物です。

広告目的 のダイレクトメールですね。

 

事前に 『このダイレクトメールは広告郵便物です』 と申請をして承認されると、割引が受けられます。

同時に2,000通以上 差し出すなど、規定や条件を満たすことで、料金が 8% ~ 43% 割引されます!(2019年6月現在)

※詳しくは日本郵便㈱様 『広告郵便物』 をご覧ください

 

バーコード割引と併用することもできる広告郵便物は 大変お得 です!

広告郵便物の割引で、さらにコスト削減を進めて行きましょう。

 

 

その4

『区分郵便物』で郵便料金をカット!

 

区分郵便物とは、大量の郵便物を郵便局に差し出す場合、受取人の住所・居所 の郵便区番号または 差出郵便局の指定する 郵便区番号ごとに 区分 することで割引が受けられるサービスです。

 

つまり、郵便局が通常行う郵便番号ごとに仕分ける作業を、郵便局に差し出す前に差出人の方で仕分けをして、結束しておいてくれれば、郵便料金を割引きしますよ!ということです。

この仕分け作業を 区分・区分け・バルク などと呼びます。

 

広告郵便物としては 認められないもの (年賀はがきや暑中見舞い、合併のお知らせや移転の案内など) を一度に大量に送付するときにお得です!

 

広告郵便物と同じく、バーコード割引と併用することもできます。

同時に2,000通以上 差し出すなど、規定や条件を満たすことで、料金が 3% ~ 16% 割引されます!(2019年6月現在)

※詳しくは日本郵便㈱様 『区分郵便物』 をご覧ください

 

 

DMを差し出す際、大変なのがこの 区分作業 です。ですが、区分作業をすることで送付費用を 大幅にコストダウン することができます。

圧着DMネット では、手間のかかる区分作業はもちろん、広告郵便物承認請求や郵便局出しの代行も承っております。不明な点はお気軽にお問合せください。

 

圧着ハガキ、圧着DM送付の コスト時間削減 にぜひお役立てください。

最近の記事

©2019 Acchaku DM.net All rights reserved