HOMESTAFF BLOG紙面の大きさとコストのバランス

紙面の大きさとコストのバランス

今回は『より多くの情報を届けたい、でも郵便料金は抑えたい』という場合に オススメ の商品をご紹介したいと思います。

圧着DMネットのラインアップ商品より『情報量をもっと多く掲載できるもの』といったご要望をお客様よりいただくことがあります。

しかし、サイズが大きくなって定形外郵便となれば郵便料金も上がります。

そこで、ご紹介するのが 「フチ糊 封書巻5折圧着」 です。

仕上りは封書サイズですが、開封すると A3並み の情報量を掲載することができます。

しかも、郵便料金は封書と同じ 84円(2020年3月現在)なので、紙面の大きさとコストのバランスが非常に良い商品といえます。

『ハガキよりも多くの情報を届けたい、でも郵便料金は抑えたい』という場合に最適です。

封書圧着の メリット を4つ紹介します。

その1 情報量が多い!

ハガキサイズより紙面が広いから、より多くの情報を掲載できます。

その2 他人に見られる心配が無い!

圧着ハガキ同様、内容の部分が隠れているため、開封する本人のみに情報提供ができます。
一度剥がしたら再度くっつけることはできないという特性上、内容が外部に漏れないように配慮するには最適です。

その3 開封したくなる!

思わず剥がしたくなる効果で、開封率の向上が見込めます。
デザインやキャッチコピーで開封したくなるような仕掛けをするといいでしょう。

その4 封筒がいらない!

ダイレクトメールを直接 封書サイズに折り畳むことにより、そのまま送付できる為、封筒を用意する必要がありません。
封入の手間も無くなります。

郵送料

定形サイズの郵便料金 84円(2020年3月現在)

※一定の通数からは割引が適用されて、さらにお得になります。

「フチ糊 封書巻5折圧着」を含む 封書サイズの圧着DMをぜひご利用ください!

最近の記事

©2020 Acchaku DM.net All rights reserved