HOMESTAFF BLOG両面可変印字って何?

両面可変印字って何?

今回は圧着DMネットが得意とする両面可変印字についてご紹介します!

 

一般的に宛名印字といえば、DMの宛名面に〒番号、住所、氏名を印刷するのをイメージされると思いますが、そこに、ひとりひとりに合わせたパーソナルな情報(例えば生年月日や会員ID、注文履歴など)も印字したいとなった場合、それらの情報を宛名面に全て印字する訳にもいきません。

 

となると機密性に優れた圧着DMの中に印字ができれば、ご本人だけに伝えたい情報をお知らせすることができるのでとっても安心です。

 

その宛名面と中面への両面に印字ができる「UVインクジェット 両面可変印字機」が自社工場内には設備されています。

しかも、圧着ニスの上からでも印字ができるので、ニス圧着DM、フチ糊圧着DMのどちらにでも両面印字ができちゃいます!

 

これはV折ニス圧着ハガキの両面印字サンプルです。赤い丸の中が可変印字をしている箇所です。

左側が圧着面ですが、ニスの上からでもキレイに印字されています!

 

でも両面に印字をするってそんなに難しいのて思いますよね。

 

たしかに弊社にある別の印字機でも、物理的には両面に印字をすることは可能です。ですが、1番の問題点は表と裏それぞれに印字した内容が、正しく紐付けられているかを目視でチェックするしか無い点です。

人の目で確認する以上、どうしても人的ミスのリスクが発生します。

 

弊社の両面印字機には上下合わせて3台の検査カメラが搭載されています。

上下にある」 ということは・・・ そうです!

用紙の両面に印字した内容が、正しく紐付けられているかを人の目では無く、機械的にチェックできるのです!!

なので、表裏の内容が「食い違うことが無い」という訳です。

 

さまざまな仕様に対応できて、サイズも最大でA4-6Pの圧着DMに両面印字が可能です。

これはA4-6Pフチ糊圧着の両面印字サンプルです。

 

形などで差別化したDMも良いですが、お客様独自の情報を組み込んだDMを送るのも、訴求効果アップに繋がります!

 

簡単ではありましたが、今回は圧着DMネットの両面可変印字についてご紹介いたしました。

サンプルもご用意しておりますので、WEBサイト内の「サンプル請求」よりお気軽にご依頼ください。

 

それではまた!

最近の記事

©2020 Acchaku DM.net All rights reserved