HOMEフチ糊圧着フチ糊定形外圧着DM×中面印字の仕上がりは?

圧着DM×中面印字の仕上がりは?

今回も引き続き、『両面可変印字』について紹介していきます。


PrintDoors2021 第57回光文堂新春機材展』は、当初の1月開催から順延し、今月10日・11日の2日間、愛知県名古屋市にて開催されました。

当日は『両面可変印字』のご案内を中心に、新しいサンプルなども展示、配布させて頂きました。

弊社ブースにお越しいただいた皆様、誠にありがとうございました。

さっそく今回は、その新サンプルも含めて『両面可変印字』について、あらためて画像を交えてご紹介したいと思います!

下記画像は、V折ニス圧着はがきの実際の写真になります。


赤丸印が印字箇所となっており、UVニスの上からでも仕上がりキレイに印字がされています。

続いては、A4-6Pフチ糊圧着DMの中面印字の実際の写真です。

こちらも赤丸印が印字箇所となっており、A4サイズ3面分の広範囲に可変印字が可能となっています。もちろん各種バーコードにも対応しております。

個人宛のDM開封率は電子メールのそれよりも高いと言われているので、Webサイトやランディングページ、アンケートサイトへのリンク先をQRコードに変換して印字をすれば、行動喚起率をアップさせる手法として期待が持てます。

最後に新サンプルの、封書巻3折フチ糊圧着DMの中面印字になります。

こちらの画像、印字箇所はなんと、表の文字全てになります!
宛名面側にも印字がされている両面可変印字のサンプルです。

印字スペースを小さくしすぎて、表の枠線と印字の文字が若干重なってしまった箇所が出てしまったのはご容赦ください😓

限られたスペースに印字をする場合はあらかじめご相談ください。

今回ご紹介した商品は、全て弊社工場にある設備で製造しています。

弊社の「UVインクジェット 両面可変印字機」は、上下3台の検査カメラにより、表・裏の情報の組み合わせを間違うことなく印字することができます。

画像だけでは分かりにくいという場合は、無料サンプルもご用意しております。実際にお手元で印字の仕上がりや質感などを是非ご覧ください!!

↓ サンプル請求フォームよりお気軽にお申し付けください。

最近の記事

©2021 Acchaku DM.net All rights reserved